« 自動パン焼き器(ホームベーカリー) | トップページ | 勝間和代「断る力」刊行記念講演in紀伊国屋サザンシアター »

2009年2月23日 (月)

少年野球で必要なこと

2007年度の全国インターハイ高校サッカーで準優勝を果たした藤枝東(静岡)の選手のお母さんがいっていた言葉がとても印象的でした。

「自分の子供だけでなく、みんなを応援してください。」ということでした。

先週の火曜日、息子の所属する少年野球チームの同じ学年の子(A君)の親から苦情の電話が夜はいりました。

「ちゃんとやれ」とか「何やってるんだよ」という言葉がその子には、とても傷つく言葉で、お互いに言い合っているけれど、家の息子がA君のことを”いじめ”ているという内容のことでした。

たしかに、家の子は、上の学年でもレギュラーで試合に出してもらっているけど、A君はほとんど試合にも出してもらえないので、強いものが弱いものを”いじめ”ているともとられられ兼ねないと思います。

A君は、練習にも遅れてくることも多く、コーチや仲間のいうことには耳をかさないタイプで、自分の思い通りにやることが多いのです。

そんなA君の行動を、真剣にやっている子は、ついつい何か言いたくなってしまうようで、A君に言うのは、うちの子だけではないのです。

ただ、A君の親からは、うちの子が先導しているとはっきりといわれました。

もし、うちの子がそういう態度を取っているとしたら、仕事と下の妹の用事で、あまりグラウンドに顔を出すことができず、さらに野球もあまり詳しくなく、自分の子を応援するのに精一杯の私に何か原因があるのかなと反省しました。

冒頭にも書きましたが、「自分の子だけでなく、みんなを応援してあげる」気持ちで接すれば、A君と息子の関係改善に繋がると信じ、残り2年の息子の小学校生活を応援したいと思います。

立派な応援団になれるかな!!

乞うご期待!!!

|

« 自動パン焼き器(ホームベーカリー) | トップページ | 勝間和代「断る力」刊行記念講演in紀伊国屋サザンシアター »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/529705/28320790

この記事へのトラックバック一覧です: 少年野球で必要なこと:

« 自動パン焼き器(ホームベーカリー) | トップページ | 勝間和代「断る力」刊行記念講演in紀伊国屋サザンシアター »