« 子供との対話 | トップページ | 確定拠出年金の話 »

2009年3月19日 (木)

夢の話

先週金曜日の夜、勝間さんが夢の中に登場しました。
朝起きたとき、とても鮮明に夢の内容を覚えていました。
その内容とは、私が勝間さんのセミナーに行き、私が真ん中の左はしから二番目に座っていると、勝間さんが、一番左に現れ、私に話しかけるのです。
私はびっくりしたけど、勝間さんに話を合わせ、まるで旧来の友人でもあるかのように二人で話していたのです。夢の中の私は、心臓ばっくんばっくんでした。
最後に、勝間さんのサイン会で、私は「起きたことはすべて正しい」にサインをしてもらって帰りました。当日、本を購入しないとサインはダメなのですが、私は特別にサインをしてもらえました。
なんだか、起きた後に自分に自信が漲ってくるのを感じました。
「起きたことはすべて正しい」たとえ夢の中であっても、勝間さんとの会話を楽しんでいる自分がとても頼もしかったです。
是非、正夢になるように、自分の夢に向かってひたすら努力します。

|

« 子供との対話 | トップページ | 確定拠出年金の話 »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/529705/28687815

この記事へのトラックバック一覧です: 夢の話:

« 子供との対話 | トップページ | 確定拠出年金の話 »