« 運動会終了♪ | トップページ | ワークプレイスラーニング2009報告 »

2009年10月25日 (日)

少年野球のステークホルダー

来年、うちの息子が6年になるので世話役を決める集会にでてきました。
少年野球では大人の関わりがかなり大きいのです。
代表、監督、コーチ、の他に部員のお世話を焼く世話役さんという役目の方がいます。
今回は、受験で休部になる子供以外の5人による選出でしたが、既に経験している人を除くと3人の中から選出することになりました。

どのようなステークホルダーが必要なのかを簡単に書いてみたいと思います。

今日は、その中でも一番重要な世話役さんについてまとめてみました。

世話役さんのお仕事としては、
1.スケジュール決め
  ■注意点
   ・スケジュールに無理はないか?
   ・移動は自転車か、それとも車か?
   ・お昼は何時頃どこで食べるか?
   ・コーチは足りているか?

2.試合の引率
  ■注意点
   ・道は安全か?
   ・道順は分かっているか?
  
3.コーチ会議や外部団体との会議に出席
  ■注意点
   ・コーチ会議では飲み物とお菓子を用意する。

4.その他イベント
  1月・新年会(カレー)
    ・水泳大会
  2月・持久走
  3月・お花見(牛丼と、家庭からの差入れ)
  5月・南相馬との交流試合の引率(春と秋)
 12月・ビクトリー総会(豚汁)

5.その他
  ・急な練習や試合の時の当番
  ・年始のご挨拶(代表、荻小、神明中) 

などです。

土日祝日がメインとなります。
それ以外でも監督との連絡を平日にします。
これらをそつなく行うことが求められますが、最初からうまく行く人はいません。
徐々に慣れていけばいいのです。

世話役さんに誰がなっても、他の人は文句を言わず、黙ってサポートしていくことが必要です。
なかなか40人近くいる部員の保護者をまとめることはできませんので、目標を定めて、目的を共有しながら行っていくことができれば、不満の声は最小限になるのかもしれません。

みんなが気持よく、野球をやっていて良かったと思える野球チームになるように、これからもブログを使って情報発信していきたいと思います。

|

« 運動会終了♪ | トップページ | ワークプレイスラーニング2009報告 »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/529705/31937371

この記事へのトラックバック一覧です: 少年野球のステークホルダー:

« 運動会終了♪ | トップページ | ワークプレイスラーニング2009報告 »