« 書きたい! 書けない! -なぜだろう?- | トップページ | 「やればできる」に参加して »

2009年11月22日 (日)

極心空手 直心大会inサン町田旭体育館

本日、息子の空手の試合のためにサン町田旭体育館に行ってきました。

12時集合で、13時試合開始だったのですが、午前中、息子は野球の少年リーグの試合に途中まででてから町田に向かったので、集合時間ぎりぎりになってしまいましたが、体重測定も無事済ませ、お昼を食べて、いざ試合に向かいました。

組手の部に出場しました。階級は、5年軽量級、5年重量級+上級、6年軽量級、6年重量級、6年生上級、中学生、高校生、女子部、壮年部、一般部初中級、一般部上級がAコートで行い、息子は、5年軽量級に出場しました。

全員で6人でした。息子は、帯が茶帯で一番上だったので、シードで、二回戦の準決勝からの戦いでした。二回戦は、同じ荻窪道場の仲間で、オレンジ帯でした。息子の下突きが相手のみぞおちに決まり、きれいな一本勝ちで、続く決勝では、家も近所で、サッカーをしていて、試合経験も豊富な緑帯の子と当たりました。

今度は、手ごわく、相手に少しおされぎみに進んでいたところ、下段前蹴りと二回戦と同じ下突きが決まり、技あり一本で優勝しました。3時ころには決まっていたのですが、その後、さまざまな階級の試合の決勝が終わるまで待ち、表彰式後に記念撮影があったりで、18時30分まではなんだかんだ拘束されてしまいました。

町田から下北沢まで快速急行だったので新百合ヶ丘から下北沢までノンストップでした。下北で井の頭線に乗り換え、私と娘は、久我山からすぎ丸かえで路線に乗って帰りました。パパと息子は富士見ヶ丘から自転車で、私たちのほうが10分ほど早く帰ってきました。

夕飯は、昨日買っておいたステーキでした。とっても楽しく、おいしい夕飯になりました。

息子の頑張りに敬意を表します。

また、息子をここまで先導してくれたパパにも敬意を表します。

お兄ちゃんの応援を最後までしてくれた娘にも敬意を表します。

そして、この大会を支えてくださっている大会スタッフの方々には本当に頭が下がる思いです。

こんなに、素敵な大会を開催してくださって、ありがとうございます。

私も、人を喜ばせるために、自分を無くして、人のために頑張っていきたいと強く思います。

一日も早く、そうなれるように、自分を磨いていきます。私の愛する家族と共に。

|

« 書きたい! 書けない! -なぜだろう?- | トップページ | 「やればできる」に参加して »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/529705/32314811

この記事へのトラックバック一覧です: 極心空手 直心大会inサン町田旭体育館:

« 書きたい! 書けない! -なぜだろう?- | トップページ | 「やればできる」に参加して »