« シナリオの会に参加 | トップページ | 少年野球6年生引退試合 »

2009年11月 6日 (金)

「幸せの作法」働く女性お贈る61のヒント 坂東眞理子著

アマゾンで検索して、気になっていたのですが、買う動機がなくて、会社の近くのam.pmで立ち読みしただけでした。

今日、am.pmで日課の本棚をチェックしたら、4位にこの本が入っていたのです。

私は10月に異動し、今まで男性の中で仕事していたのが、女性の部長もいるような女性が活用されている部署になり、男性と違って、女性は人それぞれいろんな生き方があり、会社での立ち位置も人それぞれなのです。誰にも流されたくなく私としては、もうすぐ40歳になるので、そろそろ自分の立ち位置を明確にしようと思い、この本を買って、バイブルにしようと考えたのです。

この本は、2部構成になっています。

Ⅰ.人生の作法 幸せを自分で築き上げるため

Ⅱ.日常の作法 気持よく働くために

というふうに、Ⅰ、Ⅱどちらを読んでもいいようになっています。Ⅰは、就職や結婚、出産に迷っている人にお勧めです。働いていない人でも、Ⅱは家庭でも役立つ作法があると思います。

いままでのハウツー本とは明らかに違うところは、こうすれば人生が開けますよ!というたぐいの信仰のようなものではなくて、筆者の坂東さんご自身の体験から、こうすると立てなくていいはずの波風が立たないですよ。ということをわかりやすく書かれているところです。

こうすれば、楽だとか、こうすれば人より出世するだとかいうことではなく、当たり前のことをこつこつとやっていくことに人生の意味があるのよ! 決して楽ではないけれど、あなたにも社会でこういう素敵な貢献ができるはずよ!と勇気づけてくれます。

坂東さんのおっしゃていること、すべて正しいとは決して思いませんが、とても勉強になる一冊です。

そのなかで、私が最もヒットした2つの作法をご紹介します。

ひとつは、「礼儀は最大の武装」ということ。これは、「誰にでも礼を尽くす」ことは、あなたを成長させ、あなたを助けてくれるでしょう。また、「礼儀正しさ」はあなたの欠点をカバーし、相手の批判を封じる「武装」という効用もあります。決して手抜きしないようにしましょう。という意味です。

坂東さんのように、どんどん男性を追い越して出世された方は、相当強い風あたりがあったはずです。その風を吹き飛ばして、自信を持って前に突き進むためには、「礼儀」を欠いたら向かうところ敵だらけになってしまうのでしょう。

「礼儀」という武器を身につけて、戦いを有利に運んで行く知恵だと思います。

もうひとつは、「少し鈍感になってみる」ということです。繊細さは、日本の女性の最大の長所でもありますが、短所にもなります。仕事の場で「繊細さ」を発揮しすぎると、自分が傷つきやすくつらいだけではなく、周りも女性に対して腫れものにさわるような扱いをせざるを得なくなってしまうのです。日本はまだアメリカほど女性の社会進出が進んでおらず、歴史が浅い分、会社も女性自身も、女性が会社で働くことについての訓練ができているとは言えせん。

根拠のない中傷に傷つくより「それがどうしての。ここは会社じゃないの。仕事をする場所でしょう」「ここで私の人生が決まるわけではない」と、当たり前のことを意識して割り切ってほしいと思います。実は日本の男性はかなりウエットで、ここまでなかなか割り切れないものです。女性のほうが自由で一歩進める可能性を持っています。

という2つのことがヒットしました。

仕事に対する坂東さんの姿勢は、私たちにも十分に適用できると思います。

恥ずかしながら、私は、坂東さんのように仕事に打ち込むということを、今まであまり考えていませんでした。できることを、無理せずやらせてもらえれば幸せ!くらいにしか仕事をとらえていませんでした。

これからは、しっかりプロ意識を持ち、楽をしたいという気持ちをグッと引き締めて、こつこつと信頼を築き上げ、自分の可能性を広げていきたいと思います。

いままでの私は、なぜ仕事や勉強にハマることがなかったのかというと、周りにそういう人がいなかったからだと思います。今、私は勝間さんを目指しています。勝間さんを信じて、勝間さんと同じことをすることで、自分自身を信じて、これから起きるセレンディビティを信じて、まっすぐ人生を歩いていきたいと思います。

長くなってしまいましたが、「幸せの作法」坂東眞理子著は、もうすぐ40になる私にも数々の気づきがあったので、30歳から40歳までの方で、仕事にいまひとつ乗れないという女性に読んでもらいたい本です。

ひとつでもふたつでも、あなたのなかにヒットする作法がきっと見つかると思います。

|

« シナリオの会に参加 | トップページ | 少年野球6年生引退試合 »

キャリア」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/529705/32070210

この記事へのトラックバック一覧です: 「幸せの作法」働く女性お贈る61のヒント 坂東眞理子著:

« シナリオの会に参加 | トップページ | 少年野球6年生引退試合 »