« 極心空手 直心大会inサン町田旭体育館 | トップページ | K2宣言 »

2010年1月25日 (月)

「やればできる」に参加して

2010年1月23日(土)14:20-16:10(定刻より10分オーバーして終了)
勝間和代さんの「やればできる」セミナーに参加しました。

当日は、13:40開場だったので、13:20には開場に着きましたが、既に40名くらいの方がいらしていました。
自由席でしたので、早ければ早いほど前の席に座れるわけです。私は、前から6列目でした。
1列目から3列目がプレミアムシートで、手帳、マラソン会員の方 12,600円で、一般料金 37,800円でした。
レギュラーシーは、手帳、マラソン会員の方 3,990円で、一般 15,750円でした。
私は、3990円で6列目、早く来て正解でした。

内容は、本の内容を抜粋したテキスト(32ページ)に沿って、自身の体験や考えを面白おかしく話してくれます。
2年前の神田正典さんとのトークセミナーに比べたら、格段に話術が上達しているのにびっくりしてしまいます。
こんなに短時間で、人は変れるのかと驚きの一言です。
「やればできる」は、注目されている<勝間和代>が、勝間和代でもできたということを繰返し繰返し教えてくれるセミナーです。

最初に、勝間さんがおっしゃったことがあります。
●「この100分(セミナー)で、取捨選択を分って帰ってください。」
どういうことかというと、人生で(自分自身に)必要なことを選択し、必要じゃないことは、思い切って捨てる勇気を持てば、あなたの人

生は、無限の可能性に満ちています。ということです。

●「できないことを認識すると、8割楽になります。」
これは、ストレングスファインダーで、5つの強みを知り、その強みに集中すれと良いということの裏返しです。
例えば、「共感性」が弱い人は、それをカバーしようと、その他の言語能力が発達する。というような感じです。
勝間さんは、最後の質疑応答で、「論理志向」が苦手だとおっしゃる方が、弱みを捨ててしまったほうがいいのか、克服したほうがいいの

かと相談した際に、半分くらいまであげることは可能ですとおっしゃっていました。
200パターンくらい覚えれば、人より上達することは難しいが、人並みにまでは向上するということです。

このセミナーを受けた帰りは、正直とっても疲れていました。
なんと、19:30には眠ってしまいました。

あとで考えると、今までとは全く違った考え方を学んだからだと思います。
勝間さんは、お得意のシステムに例えて、こうおっしゃっていました。
「アプリケーションを真似ようとしてもダメで、OSレベルまで落として真似なければダメ。」
私の今までのOSが、MS-DOSだとしたら、いきなり、VISTAにバージョンアップしたような感じです。

アクティブブレインのセミナーにも共通する何かがあると思いました。

これは、感じた人にしかわかりません。
あなたも、オーディオブックを買って、感じてみてください。

|

« 極心空手 直心大会inサン町田旭体育館 | トップページ | K2宣言 »

自己啓発」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/529705/33120870

この記事へのトラックバック一覧です: 「やればできる」に参加して:

« 極心空手 直心大会inサン町田旭体育館 | トップページ | K2宣言 »